スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows2000 STOP:0x0000007B とほほ

ほとんど、他の人には役に立たない メモ書きですが・・・

22日 月曜日の深夜・・・・
先日修理した、NotePCをいつのように快適????に使っておりまして、
深夜にオンラインゲームをしていたら、いつものよう??????にハングアップして、
もうねむたいので、電源ボタン長押しで強制シャットダウンさせ、さて寝ようかと・・・
思ったのですが、 何か悪い予感がして・・・
再度NotePCを立ち上げると、Windowsが起動せず、ブルーバック ガーン!!!

やっちまったよ!!!!  何度起動しても ダメ 
STOP:0x0000007B 
DSCF1319.jpg

どうやら、HDDアクセス中に電源を切ったためにFATかTableを壊してしまったらしい(トホホ)

しかも深夜2時を回っている 

このNotePCには、大切なメールや、各種IDやPass 古い写真や諸々が入っている
もちろんこのブログサイトのIDやPassも記憶してない。。。

目の前が真っ暗

Step1
とりあえず、ファイルを引き上げるか?? っと
NotePCからHDDから取り出して、USB接続アダプタに装着して・・・別のPCへ
DSCF1320.jpg  DSCF1324.jpg

しかし、Windowsのシステムが入っているCドライブ相当にはとりあえずアクセスできるが、メールやマイドキュメントフォルダ、その他の必要なファイルが入っているDドライブ相当にアクセスすると、Dドライブへの「アクセスは拒否されました」みたいなメッセージ・・・・

そういえば、このNoteは、息子や嫁さんも使用するし、別に秘密なことがあるわけではないが(たぶん??)
操作を間違って、ファイルを消されても嫌なので、柿ぴと家族用にLogINユーザーIDを分けて、
柿ぴが使用するDドライブにセキュリティ&プロテクトを掛けたおいた。

これが災いして、別のユーザーからアクセスできない。 

Step2
仕方ないので、ダメ元で、別のwindows2000PCに、元のUserID名&Pssでユーザーを作成してみたがやはり拒否され、アクセスできない。  あぁ~ 悲惨な状態

Step4
STOP:0x0000007Bの詳細な情報を検索
 マイクロソフトのサポートのページ「Windows 2000 におけるエラー メッセージ "STOP 0x0000007B"」 を見ると、色々な条件別に対処法が書いてあるが、残念ながら柿ぴの条件にはどれも該当しない。。。。

Step5
これから、色々いじるので、まずはHDDのFull-Backup(まるまるCopy)を行う。
こんな時に役に立つのが、
  「 EASEUS Disk Copy」 ハードディスクの中身を高速に全セクターコピーしてしまうフリーソフト。これでひとまず、何をしても、今の状態までは戻れるので安心っというか保険のためにとりあえず
まぁ、Full-copyに2-3時間かかるので、この状態で就寝。。 (朝までには終わっているハズ)

Step6
翌日、ファイルを救うためには、元のNotePCへ戻して、元のUserIDでLOgINするしかない
そんなわけで、Windows2000の修復セットアップを実行してみよう。。。

詳しいWindows2000の修復セットアップのページを探して、修復セットアップ完全マスターのページにたどり着いた

しかし、Windows2000がインストールしてあった痕跡から、修復セットアップに移行できるが、HDDが壊れているか、ファイルテーブルが不正とのメッセージで、修復セットアップを実行することが出来ない。
ダメかぁぁぁぁ  クリーンインストールしてしまえば、もうDドライブにはアクセスできない。。。

Step7
プロテクトの掛かったドライブでもファイルを無理矢理引き上げるアングラToolは無いのか????
友人に聞いたり、検索したり。。。どうも、CD_BootでLinuxを立ち上げプロテクトをお構いなしにCopyツールはあるようだが、柿ぴには、Linuxの知識がない。 この方法もダメかぁぁぁぁ

Step8
また、別のwindows2000PCにUSB接続して、Windowsのチェックディスクを実行・・・
げぇ~ Check-Diskを掛けたら、余計にファイルが壊れて、今まで見えていたCドライブの一部がめちゃくちゃになってしまった。 しかも、プロパティで見ると、Diskの残量100%

Step9
Step5で作成した、BackupHDDからデータを元に戻して、振り出しに戻る。。 (戻すにも2-3時間かかる)
もう夜も遅いので、ここまでで就寝 また振り出しに戻る

Step10
修復セットアップもだめ、チェックDISKもだめ、
Dドライブは、生きているはずなのに・・・プロテクトの関係でアクセスできない。
気を取り直して、「Final DATA」とう誤ってファイルを消してしまったり、消滅したファイルを復旧するソフトを掛けてみた。運が良ければ、FATを修正できるかも知れない。。

Step11
初め「Final DATA」をCドライブに掛けてみた、次になにげにDドライブ実行してみたら・・・
プロテクトでアクセスできないハズのファイル名が見えた。これは、もしかしたもしかするぞぉ~ww  ファイルを選んで、修復(Dドライブから別のドライブへ修復ファイルの書き込み)を実行させてみた。
見事、復旧した。  

Step12
こんどは、ディレクトリ単位で選択し、復旧を実行して、必要なファイルを全て引き上げ終了ww
しばしの安堵感に浸り・・・ 復旧したファイルからオンラインゲームのID&Passを探し、
レグザの大画面でオンライゲームww
DSCF1323.jpg

Step13
もしかしたら、CドライブのFATも直っているかもっと思い、Note-PCへ組込起動を試みた。
しかし、Windows2000は起動せず、ブルーバックのまま、Windows2000の修復セットアップも状況変わらず。

Step14
再びwindowsXPマシンへ戻し、前回はWindows2000でチェックDISKを実行したが、
今回はWindowsXPでチェックDISK(修復を含む)を実行する。 このXPマシンの起動ドライブでないのに、次回起動時のチェックDISK実行予約となり再起動。こちらも良い時間掛かるので、ここで就寝

Step15
朝起きると、チェックdiskが終了し、何事もなかったようにWindowsXPが起動していた。
帰宅後、かなりの希望を持って、HDDをNotePCに組み直して起動すると、ブルーバックならず、
Windowsの起動画面が表れ、自動でチェックDISKを実行している。 期待度MAX
DSCF1321.jpg

Step16
無事に起動できました。。。 めでたいww
DSCF1322.jpg

Step17
ファイル欠損の可能性も大きいので、windows2000修復セットアップを実行

Step18
Windows UP-DATEを実行して、最新版に戻して、完治いたしました。


もう寿命なNote-PCなので、早く新しいのが、欲しいよぉぉぉぉぉ
めでたしめでたしww  大変な一週間でした。。。

まとめ、
 ・まずは、Full-Backupを取る
 ・Final-dataは、セキュリティの掛かった領域のファイルも簡単に見れてしまう(おぃおぃ良いのか??)
 ・Windows2000とWindowsXPのチェックディスクの性能差がある。(掛けるならXPの)
 ・最後に修復セットアップを行い。欠損ファイルを無くす。

 まぁ、肝心なのは、日頃からバックアップを行っておけばこんなに慌てる必要は無い。。。


最後に、Windows 2000のNET高速化は、こちらが参考になるかも???
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

柿ぴ

Author:柿ぴ
柿ぴのブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カウンタ
カテゴリ
フリーエリア
殆ど自分用???ですが
宜しければお願いします。

FC2レンタルサーバーLite

価格.com 自動車保険

チューリッヒ保険

自動車保険はアクサ

  通販

Amazon.co.jp通販サイト

Yahoo!ショッピング

   楽天市場

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング


ベルーナ

セシール

ニッセン

ワコールショッピングサイト

プライムショッピングで通販

東急ハンズ「ハンズネット」

ショップチャンネル

ASKUL

パイオニアオンライン

ドミノオンライン本店

いいもの王国

ioPLAZA【ハイビジョンレコーディングハードディスク】

ブックオフオンライン

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

ニッセン

ベネッセ・進研ゼミ ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ ベネッセ・進研ゼミ
電力使用状況&電気予報
フリーエリア
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
href=